カラーミーテンプレートにスマホ用ドロワーメニューを実装する

カラーミーショップの有料テンプレート(MONOを除く)はスマートフォン閲覧時のメニューがシンプルなので、もうすこし作り込みたいことがあります。今回はドロワーメニューの実装について書きました。スマートフォン用メニューを改善したい方は参考にどうぞ。

MONOテンプレートで使っているくっつく機能 Theia Sticky Sidebar を学ぶ

カラーミーショップのMONOテンプレートは便利な機能「Theia Sticky Sidebar」が実装されています。スクロール時にサイドバーが固定になるため、「カートに入れる」ボタンが画面外に出ずに、お客様に親切な作りです。解説を書きましたので、カスタマイズする際の参考にどうぞ。

MONOについているペロっと出入りするメニュー Headroom.jsを解説します

サイトのメニューは一番個性が出るところで、使い勝手にかなり影響するため、いろいろと検討されると思います。カラーミーショップでは、MONOテンプレートのヘッダーメニューはペロっと出入りして、挙動がおもしろいです。MONOテンプレートをカスタマイズ時の参考になりますので解説します。

移転したページはSEOのためにもリダイレクトしましょう

移転元ページ→移転先ページへ飛ばすことをリダイレクトといいます。リダイレクトしなければいけない状況というのもあまり遭遇しませんが、仕事としてはときどき相談されます。リダイレクトする理由は、お客様を逃さないこととSEOにあります。

カラーミーショップのレスポンシブサイトに必要な設定とviewportについて

カラーミーショップ制作を仕事にする場合は、ゼロからレスポンシブサイトを構築することもありますので、知識としてviewportについて知っておかなければいけません。カラーミーショップのviewportはどこで指定しているか解説します。

カラーミーテンプレートの商品の横並び数を変更して崩れたときの直し方

カラーミーショップの有料テンプレートで、商品の横並び数を変更した際にレイアウトが崩れることがあります。その上自分で直せないことがよくあります。意外と難しくて詳しくコードを読まないと原因不明で、わりとよく聞かれますので解説しました。

多機能スライダーSwiperをカラーミーに設置する方法を解説します

Swiperは多機能なスライドショープラグインで、細かいパラメータや関数が用意されていて作り込む系のスライドショーになっています。カラーミーショップに設置して、動かしてみました。設置のかんたんなサンプルコードも用意しました。

カラーミーで使っているslickの機能と使い方を解説します

おすすめのスライドショーは、カラーミーショップへの設置しやすさでは「slick」かなと思います。slickもオーソドックスなスライドショー機能は一通りそろっています。使っている人も多いので、検索すると探している情報が大体見つかります。

カラーミーでスマートフォン用にタッチ操作を実装する

最近のネット利用率はスマホのほうが多いんだそうで、ネットショップもスマホ対応を考えていく必要があります。今回は商品詳細ページでスワイプ(画像送り)、ピンチアウト・ピンチイン(画像の拡大縮小)を付ける方法について紹介します。