旧ショッピングカート決済画面のデザイン変更のしかた

カラーミーショップでは二種類の決済画面からいずれかを選択できます。旧デザインの決済画面はCSS編集が可能で、想像以上にカスタマイズ可能です。意外と見落とされがちなデザイン変更テクニックについてご紹介します。きっと目からうろこです。

カラーミーショップのどこでもカラーミーについて実践的に学ぶ

どこでもカラーミー (カートJS機能) は使いこなすとカスタマイズの幅が広がります。有用な知識三つ「ループ内に設置する方法」「カートに入れるボタンを画像にする方法」「ランディングページにどこでもカートを設置した際の注意点」について解説します。

カラーミーショップAPIの使い方を丁寧に解説します (実践編)

カラーミーショップAPIの使い途として、受注データを整形し出力、普段の業務を自動化、独自タグがないために出力できない項目をショップに表示する等が挙げられます。カラーミーショップに表示する際にクロスドメイン制約を回避するためのサンプルも紹介。