どこでもカラーミーを使ってランディングページを作る

ランディングページ(LP)は、オンラインで商品・サービスを紹介・販売する目的で作成するページで、ウェブ広告のクリック先として作られます。ランディングページを作る知識と、カラーミーショップの機能「どこでもカラーミー」で購入ボタンを設置する方法を解説します。

カラーミーショップの新テンプレート「DISCOVER」を紹介します

カラーミーショップの有料テンプレートは、これまではMONOが最新でしたが、新テンプレート「DISCOVER」がリリースされました。スマートフォン向けに使いやすくなったテンプレートで、ショップアピールしやすいブロックが配置されました。使い勝手をまとめてみました。

カラーミーのカスタマイズを勉強したいけど、どこから手を付けたらいいのか

カラーミーカスタマイズの勉強で、どこから手を付けたらいいのかわからないという相談がときどきあります。カラーミーショップを始めたばかりの時は全体像がまだ見渡せないので、取っ掛かりにくいのだろうと思います。難易度順に勉強するのが良いでしょうから、カラーミー初心者の方は参考にどうぞ。

カラーミーにブログ記事を埋め込む方法と、ブログのドメイン(SEO)について解説します

昨今のネットショップは情報発信も重要で、そこからファンがついたり、検索順位が上がったりして、ショップがにぎわってきます。ニッチな商品を販売しているときは特に力を入れたいところ。今回はカラーミーショップを運営しつつ、ブログも開設する場合に重要な2つ(ドメインと埋め込み)を解説します。

カラーミーショップのどこでもカラーミーについて実践的に学ぶ

どこでもカラーミー (カートJS機能) は使いこなすとカスタマイズの幅が広がります。有用な知識三つ「ループ内に設置する方法」「カートに入れるボタンを画像にする方法」「ランディングページにどこでもカートを設置した際の注意点」について解説します。

カラーミーショップの販売価格をASK表示にする

中古車販売でよく見かけるASK表示ですが、価格は問い合わせてほしいという表示方式です。カラーミーショップにおいても、販売の際にお客様とやりとりが必要で、販売価格はあとから確定することがあるでしょう。ASK表示の設置方法について考えてみます。

カラーミーテンプレートにスマホ用ドロワーメニューを実装する

カラーミーショップの有料テンプレート(MONOを除く)はスマートフォン閲覧時のメニューがシンプルなので、もうすこし作り込みたいことがあります。今回はドロワーメニューの実装について書きました。スマートフォン用メニューを改善したい方は参考にどうぞ。

カラーミーショップ大賞2020からみる最近のショップデザイン

2020年で8回目となるカラーミーショップ大賞。今年も引き続きオファー制が採用されていて、ノミネートショップがガラッと入れ替わっています。ノミネートショップから流行りや気付いた点などを抜き出しました。今後のカラーミーショップ制作の参考にしてください。

カラーミーの人気テンプレートMONOのカスタマイズ方法

MONOテンプレートは、カラーミーショップでよく選ばれる人気のテンプレートです。カラーミーの食品系ショップを中心によく使われています。少しいじると上品で洗練されたサイトになりますので、ファッションブランド系でも使えます。MONOのカスタマイズについて記事にしました。