名入れ機能で複数項目入力する

カラーミーショップにあるオーダーメイド機能というと、名入れ機能になります。
通常は、商品詳細ページにテキスト入力欄を表示して、購入時に注文に関連した追加情報を入力してもらいたいときに使います。
名入れという名前の通り、商品に名前を印刷したりする際に使うことが多いようです。

とはいえお店次第で、注文時に送信できるフリーエリアとして使えます。
決済画面内の備考欄にお客さまに手入力してもらっていた項目を、商品詳細ページで簡単に入力できるようになるので、従来に比べて、購入しやすいお店になると思います。

下例では、チェックボックスと入力欄二つを追加しています。
作り込み次第で、ボタンや画像にも置き換えられます。

仕様
カラーミーショップの名入れ項目は一つのみで、全角半角ともに255文字以内の制限があります。
複数項目入力してもらいたい場合は、HTML・CSSで入力欄を作って、入力内容を一つの文字列として結合して送信します。文字数制限に注意が必要です。

入力項目のエラーチェックは行いません。

入力項目ごとに在庫管理が必要な場合は不向きです(在庫管理が必要な場合はオプション項目を使います)。

実装
名入れ機能を使うには、カラーミーショップのレギュラープラン以上の契約が必要です。
商品登録画面で名入れ設定「利用する」にします。CSVで一括登録できないので、商品点数が多い場合は大変です。

入力項目の表示・非表示の条件分岐はテンプレートの商品詳細HTML内に記述します(商品IDごと、名入れの項目名ごと、カテゴリーごと、グループごとなど)。

名入れの項目名とは、商品登録画面で商品ごとにセットできる入力欄のことです(例では入力項目Aとしている部分)。参照して条件分岐に使えます。

名入れ欄を使った決済画面と注文メールの表示場所

決済画面内で名入れ欄を削除・ 修正できてしまいます(この点は対応しようがありません)。

執筆者

えいじ@naeco.jp この記事を書いた人

メーカー系情報システム部門出身で、第一種情報処理技術者
個人事業主/カラーミー歴11年目/カラーミーショップ公認パートナー。
カスタマイズやモールへの出店作業 (CSV) をお手伝いしています。

ご相談・お問い合わせはこちら

よく読まれているプロダクト