定型文の固定表示やCall To Actionバナー

ブログ記事の下段に「お問い合わせはこちら」「資料請求はこちら」などのボタンが配置されていることがあります。お客さまに何かをしてもらうためのバナーという意味で、Call To Action(CTA)バナーと呼ばれます。

カラーミーショップでもトップページのお知らせ欄付近や、商品詳細ページの説明文の下に固定的な表示を行いたいことは、しばしばあります。
たとえば、
・送料無料についての説明
・返品についての説明
・ギフト(ラッピング)ページのリンクバナー
・お問い合わせなどのCTAバナー
・サイドメニューの更新する可能性があるバナーエリア

いくつか方法がありますが、今回はフリーページを使う方法をご紹介します。
更新の可能性がある場合、定型文を多くのページに埋め込む必要がある場合などに便利です。

フリーページを使ってHTMLタグを埋め込む

以前ブログに書いた方法ですので、ご自身で試される場合は参考にしてください。
カラーミーショップのフリーページを任意の場所で呼び出して、HTMLタグを出力することができます。

カラーミーショップのフリーページの知っておくと便利な裏技

利点
修正箇所が狭い範囲(差し込むHTML)に限定されるので、
・HTMLがわからなくても修正箇所が見分けやすく、比較的簡単に更新できる
・うっかりミスして元に戻せなくなる可能性が減る
・定型文を一ヶ所で管理・修正できるため、全ページ見直さなくてよくなる

注意点
フリーページをコンテンツとして自動でリスト表示するテンプレートが多くあります。
コンテンツに表示されると不都合がありますので、読み飛ばすコードを設置する必要があります。

テンプレート内(ショップ作成>デザイン>テンプレート編集)に入れられます。
商品編集>商品説明には入れられません。

執筆者

えいじ@naeco.jp この記事を書いた人

メーカー系情報システム部門出身で、第一種情報処理技術者
個人事業主/カラーミー歴10年目/カラーミーショップ公認パートナー。
カスタマイズやモールへの出店作業 (CSV) をお手伝いしています。

お仕事のご相談はこちら

関連記事