カラーミーショップのグループ機能について学ぶ

カラーミーショップのグループ機能は商品を分類するための機能で、カテゴリーと似ていますが、違いはあまり理解されていないように思います。

今回はグループ機能を記事にまとめて、グループの使い方を紹介します。

カテゴリーとグループの違い

カラーミーショップ公式のマニュアルから、グループ機能について要約します。
参考)グループ機能について – カラーミーショップ ヘルプセンター

  • 一つの商品を複数のグループに登録することが可能
  • 8階層までが作成出来ること
  • グループを削除しても、元となる商品は削除されません

商品を分類するための機能として、カラーミーショップにはカテゴリー機能があります。グループ機能と似ていますが、主な違いは以下のとおりです。

商品は一つのカテゴリーにしか属すことができませんが、複数のグループに属することができます(タグのような使い方のイメージです)。

グループは8階層まで作成出来ますが、カテゴリーは2階層(親子)までです。

商品はカテゴリーに属することは必須ですが、グループに属することは必須ではありません。

グループのほうがより緩い分類機能になっていて、カテゴリ―よりも使い勝手がよさそうに感じますが、実際にテンプレート制作していると、そうでもないことに気づきます。

共通テンプレート内のグループ機能

カラーミーショップの共通テンプレートは、共通テンプレート内では、第二階層以下を表示する独自タグが存在しません。

サイドメニューにあるグループは第一階層しか表示しない仕様で、昨今のネットショップではあまり見かけません(一方で、商品一覧・商品詳細では、下層グループを表示できます)。

DISCOVERテンプレート


独自タグがないだけで、リスト項目やURLを手打ちすることでグループの第二階層以下を表示することも可能ですただし、テンプレート内をいじる必要がでてきて、自分で更新しづらくなります。

そういう事情もあって、ショップサイトをいろいろ見ていると、グループはメニューに表示せずに、商品詳細ページでタグっぽい表示の仕方をするショップもちらほら見かけます。

商品詳細ページでグループをタグ風に使う

商品詳細ページは下層グループも表示できます。
グループには、色、素材、サイズ、価格帯帯、ブランドなどをグループに設定します。

登録グループが多く、パンくずが縦長になっているショップサイトをよく見かけますが、間延びした印象になりますので、パンくずはカテゴリーのみでいいのではないでしょうか。

階層が必要な分類はカテゴリーに任せて、グループはタグっぽい使い方にします。


商品詳細ページで使える独自タグ $group_breadcrumb_list(グループのパンくずリスト)に、商品が属しているグループの情報が入っています。

コードの一例です。
グループの登録状況に応じて微調整します。

<!-- 商品タグ -->
<{if $group_breadcrumb_list != ""}>
<div>
  <span>タグ: </span>
  <ul class="inline product_belong_lists">
    <{section name=cnt loop=$group_breadcrumb_list}>
      <{section name=num loop=$group_breadcrumb_list[cnt].group_breadcrumb}>
        <{if $smarty.section.num.iteration >= 2}>
          <li class="product_belong_list">
            <a href="<{$group_breadcrumb_list[cnt].group_breadcrumb[num].link_url}>" class="product_belong_list_link"><{$group_breadcrumb_list[cnt].group_breadcrumb[num].name}></a>
          </li>
        <{/if}>
      <{/section}>
    <{/section}>
  </ul>
</div>
<{/if}>
<!-- //商品タグ -->

おわりに

カラーミーショップのグループ機能は、記事に書いたように共通テンプレート内で下層が表示できません。
また、キーワード検索時の絞り込みにも使えません。
グループにたくさん登録しすぎて、パンくずがびっくりするくらい長いショップサイトもあります。

グループをどのように使いたいか、その結果としてテンプレートをどうカスタマイズすればいいか、よく検討したい箇所です。

執筆者

えいじ@naeco.jp この記事を書いた人

メーカー系情報システム部門出身の個人事業主。
自作するのが好きですぐに試したくなる、凝り性なWebエンジニア。
カラーミーショップ、モールなどのECについて記事にしています。

ご相談・お問い合わせはこちら