カラーミーの月額固定費無料のフリープランについて調べた

2021年5月13日に、カラーミーショップの新しい料金プラン「フリープラン」の提供が開始されました。
これまでの既存プランにあった月額固定費をなくし、初期費用・月額利用料無料で利用できるため、ネットショップを始めやすくなっています。

フリープランの解説は、カラーミーショップ公式のYoutubeチャンネルに動画が上がっています(費用面について詳しく、とても分かりやすいです)。

ここでは、既存プランとの違いを中心に、フリープランで押さえておくべきポイントを解説します。動画に比べると、ざっと流し読むのに向いています。

フリープランの費用

新しいことを始める場合に、リスクを減らして始めたいというのは、多くのショップさまが考えるところだと思います。その場合、小さく始めることが多いので、費用面で特に固定費(※)がネックになってきます。

※固定費…期間ごとに一定金額発生する費用(初期費用、月額固定で発生する利用料金など)

昨今では低リスクで始められる点に注目が集まって、固定費のかからないネットショップ作成サービスが人気を集めています。

カラーミーショップのフリープランは、これまでのプランに比べて、低リスクで始めたいニーズに寄せたプランになっています。

カラーミーショップでネットショップを始める場合に発生する費用は、以前に記事を書いています。
おさらいすると、既存プラン(レギュラープランなど)では、固定費の発生する箇所が多いんですね。もっと固定費を抑えて、低リスクで始めたいという声が多いんでしょうね。

  • カラーミーの月額利用料(固定費)
  • カラーミーのテンプレート購入費(固定費)
  • カラーミーのオプション利用料(固定費)
  • 決済サービスの利用料(固定費+変動費)

費用

フリープランは、カラーミーショップと決済(GMOイプシロン)のサービス利用料が一体になったプランになります。基本、クレジット決済です。

手数料は、売上に対して「6.6%+30円/1件」が発生します(参考:BASEでは、6.6%+40円/1件)。

客層によっては代引き、銀行振込が欲しくなることがあるので、一部決済方法が選べない点は注意が必要です。

通常のGMOイプシロンよりも振り込みが一ヶ月早いメリットがあるんだそうです(月末締め翌月20日払い)。キャッシュフローはわりと重要なんですよね。

前述のYoutubeチャンネルのフリープランの解説動画には、月商別にフリープランとレギュラープランの月額費用の試算が出ていますので参考になります。

客単価が3,000円くらいだと月商10万円付近が、フリープランとレギュラープランを比較した際の費用面での境目になると思います。
各ショップの状況で境目は前後しますので、目安程度にして下さい。

フリープランは売上に対して一定割合で費用になりますので、たくさん売り上げるショップには向いていません。レギュラープランを選びましょう。

カラーミーの料金・プランページには、運営にかかる費用を計算してくれるシミュレーターもあります。細かいところの計算までしてくれるので、正確かつ簡単にかかる費用を把握できます。

その他費用

フリープラン、レギュラープランともに発生する固定費もあります。

  • カラーミーのテンプレート購入費(固定費)
  • カラーミーのオプション利用料(固定費)

無料テンプレートもありますが、比較的多くのショップが、テンプレートの購入を行っています(3万円くらい)。

オプションの中で一番利用されているのは、独自ドメインだと思います。
そこそこ多くのショップで利用しています(1,100円/月)。ブランディングという意味で、おいおい検討することになるでしょう。

ただし、これらはネットショップを始めたばかりの時点は、かけなくてもよい費用です。売れてきたら検討すればよく、あとから追加して利用することで問題ありません。

機能

カラーミーショップ公式の料金・プランページの表が整理されていてわかりやすいです。以下に抜粋して見ていきます。

フリープランは商品登録数無制限ですが、ディスク容量の制限(200MB)があります。200MBだと、ディスク容量の制限に引っかかることが十分ありえますので、この点は注意です。

商品画像が1枚 25~50KB 目安で、1商品4枚表示するとして、だいたい1000~2000点くらい商品登録できる計算です。
商品説明に画像をたくさん入れて表示するショップは一層注意が必要です。


フリープランの機能面については、レギュラープランと比べると一部機能制限があります。最初はなくても問題ない機能ばかりかなと思います。
フリープランの機能制限は、以前あったエコノミープランとほぼ同じです。

唯一、「商品情報・顧客情報 CSV一括登録」の機能がない点は、気になるところ。果たして使わないだろうか?って気がします。


商品レビュー、クーポン発行、フォローメールなどもありませんが、最初はいらない機能かなって思います。
Google Analytics eコマースは、顧客分析して売り上げを伸ばしたい方は、おいおい必要になると思います。そういう時期が来たら、レギュラープランに移行することになるでしょう。

サポート

フリープランにはサポートは電話サポートがなく、メールサポートのみということです。電話サポートの安心感が欲しい場合は向いていないです。
個人的には、メールサポートしか使ったことがないので、それほど影響はないかなと思います。

プラン変更

いま現在、カラーミーショップを使っている方で、気になるのはプラン変更できるかだと思います。

カラーミーショップ公式に「フリープラン」に関するよくある質問として、まとめてありましたので、抜粋します。

Q2. すでに有料プランでアカウントを作成していますが、フリープランに変更することはできますか?

有料プランからフリープランへのプラン変更はいたしかねますのでご了承ください。

Q3. フリープランへの登録後、有料プランに変更することはできますか?

現在は変更できませんが、2021年秋ごろに変更機能の提供開始を予定しております。

新しい料金プラン「フリープラン」の提供を開始しました | ECお役立ち情報 ネットショップ運営サービス【カラーミーショップ】

プラン変更可能かどうかは、以下の通りです。
〇 フリープラン → 有料プラン
× 有料プラン → フリープラン

フリープランを使うには、最初の登録時にフリープランで始めないとダメ、ってことですね。フリープランのニーズ(低リスクで始めやすい)から考えると、そういうものかなと思います。

通常は、フリープランで始めて、売れ始めたら有料プランに移行するという流れになると思います。

おわりに

カラーミーショップは元々安価に始められるサービスでしたが、昨今のニーズを捉えて、固定費を減らし費用面のリスクを下げて、一層ネットショップを始めやすくなりました。

以前あった一番安価なプラン エコノミープランは廃止予定で、すでにその旨の告知がされています(コロナの影響で廃止予定が繰り延べになっていますが)。
フリープランは、それに代わるプランになるだろうと思います。

フリープランには、機能制限はあります。
とはいえ、おいおい必要になるか・どうか、という機能なので、軌道に乗ってからプラン変更を検討すればよいでしょう。

仕事で使う機会があれば、実際に使って気づいた点を追記します。

執筆者

えいじ@naeco.jp この記事を書いた人

メーカー系情報システム部門出身の個人事業主。
自作するのが好きですぐに試したくなる、凝り性なWebエンジニア。
カラーミーショップ、モールなどのECについて記事にしています。

ご相談・お問い合わせはこちら