WordPressのカスタマイズ

WordPress(ワードプレス)は高いシェアを誇るCMS(Contents Management System)で、テーマ(用意されているページデザインと機能)の豊富さやプラグイン(追加の拡張機能)の多さなどから、個人のブログだけでなく企業サイトにも幅広く利用されています。

WordPressをデザインします

お店からの情報発信の意識が高まって、SNS以外にもブログを持っているお店も多いと思います。
カラーミーショップやその他のネットショップでも、コンテンツを意識したショップサイト制作が検討されるようになっています。

以前はショップサイトがメインでブログサイトがサブという関係だったものが”主副逆転”して、近年だとWordPressなどで制作したブログサイトがメインで、コンテンツのひとつとしてショップサイトをそっと含めているお店も多くなっています。
実際、デザインをブログとショップサイトできれいに揃えると、互いのページをシームレスに行き来することになり、ショップサイトであることをまったく意識しなくなります。

その他カラーミーショップ関連では、WordPressに「どこでもカラーミー」でカートボタンをつけているお店を見かけます。

以上のように枠にはまったショップデザインから解放されるという利点はありますが、その一方でショップサイト制作は複雑になり、かなりの時間と費用がかかることになります。

ビジネス向け・会社サイトを作るのでしたら無料で使える超高機能WordPressテーマ「Lightning」がおすすめです。

naeco.jpでは既存のテーマをベースにしてお気に入りのデザインにカスタマイズすることできます。
PHP(WordPressで使うプログラミング言語)が読めますので、簡単なところなら中をいじることできます。

執筆者

えーじ@naeco.jp この記事を書いた人

メーカー系情報システム部門出身で、第一種情報処理技術者
カラーミー歴10年目/カラーミーショップ公認パートナー。
好きが高じてブログを書いていますが、カラーミーの中の人ではありません。