Wowma!への出店作業

Wowma!のロゴ

Wowma!はKDDIコマースフォワードが運営するショッピングモールで、DeNAショッピングとauショッピングを統合して、2017年1月に誕生しました。

サービスが始まって間もないこともあり、出店数やお客さまからの認知度において、先行するショッピングモールとは大きな差があります。
とはいえ、系列の携帯電話キャリアauとのサービス親和性もあり、今後は大きな相乗効果が期待できるように思います。

今回は、後発でサービス内容が似ているYahooショッピングと比較しながら解説します。

Wowma!出店にかかる費用

入会金10,000円(キャンペーン期間中で0円)。
月会費4,800円(キャンペーン期間中で、2019年3月利用分までが0円)。

出品カテゴリと売上によって決まる手数料は売上×5.5-10%。
売上が低い場合は、Yahooショッピングより手数料高め。
Wowma!の料金体系は比較的わかりやすいです。

・一括出品CSVオプション

CSVはオプションで、月額10,000円+税

他のショッピングサイトから商品データを移行する場合は、CSVオプションは必須。Yahooショッピングと比べると固定費高めの印象。
「利用開始日の翌月末まで」という選択もできるので、最初だけCSVを使うことも可能。
オプションのWowma! Plus(後述)がオマケで付いてきます。

Wowma!のカスタマイズについて

パーツの配置でショップをデザインします。基本的にHTMLタグは書けません(Yahooショッピングよりも自由度はありません)。トップページ2カラム、商品ページ1カラムの構成。

Yahooショッピングでいうところのカスタムページも作れません(固定ページ、フリーページみたいなの)。

オプションのWowma! Plusの利用で、トップページは、HTMLタグやJavaScriptが使えるようになります(Yahooショッピングのトリプルに近いイメージ)。カスタムページも作れます。
Wowma! Plusでスライドショー設置可能、レスポンシブもたぶん可能です。
ドメインが通常のページから変更になります(旧ページから新ページにリダイレクトする設定になっています)。

下記のショップサイトでは、Wowma! Plusの利用で1カラムにデザインされています。
Wowma! Plusの利用の参考ページ「KDDI with HOME店 | Wowma!

Wowma!へ商品データを移行する

出品点数が少ない場合を除き、有料の一括出品CSVオプションを使います。基本的に新規登録と更新ができます。

CSVでしか更新できない項目や、更新の際にまずNULLを入れてそのあとでないと更新できない項目など、クセはあります。
とはいえ、Wowma!の仕組みは誤って全削除してしまう危険性がなく、Yahooショッピングに比べると、初めての方でも作業が気楽(商品データの削除方法を探しても載っていない?)。

・CSVデータ作成にあたって

商品データを移行する場合は、商品名(全角64文字以内)、商品画像枚数(最大10枚)、商品説明の文字数制限(全角512文字、全角5120文字)、送料あたりで調整が必要になります。
商品説明にHTMLタグを含む場合は、使用不可のものがあります。また、外部リンクがダメです。

Wowma!では商品登録時にロットナンバーが自動採番され商品ページのURLにもなります。
それとは別に、商品コードを使った商品ページへのリダイレクトも用意されています。

Wowmaの商品コード

商品コードはあらかじめ自分で決められます。商品説明に内部リンクを張っている場合は、リダイレクトの方を使ってCSVデータを作っておくと良いでしょう。その場合、絶対パスではなく、相対パスで書く必要があります。

相対パスの書き方

<a href="../../u/お店の会員番号/c/商品コード">

外部リンク扱いでダメな例

<a href="https://wowma.jp/item/ロットナンバー">

 

・画像について

jpg、jpeg、gifが使用できます(pngは使用不可)。
画像はダウンロードツール(Irvineなど)でダウンロードし、FTPでアップロードすることになります。
一括出品CSVオプションがあれば、アップロード自体はかなり楽です。

画像をWowma!に上げなおした場合でも、HTMLタグのa要素ではエラーになります(img要素は使用可)。
商品説明に含んでいる場合は、あらかじめ修正する必要があります。

外部リンク扱いでダメな例

<a href="https://image.wowma.jp/お店の会員番号/ファイル名.jpg">

Wowma!出店作業のまとめ

・移行作業は、一括出品CSVオプション(10,000円+税)が必須。Yahooショッピングに比べると費用面で、参入の敷居は高いと言えます。

・png画像が使えない、商品説明にリンクを張っているなど、CSV作成の前作業が必要な場合は、商品データをVBAで変換するなどの手間がかかります。

・登録・更新周りのシステムはシンプルで項目もセットしやすく、初めての方でも作業は全般的に楽に行えます。

・「総合ショッピングモール「Wowma!」出店店舗さま向け 0円より中国進出可」とのこと。

・auユーザーをどれだけ取り込めるか、今後の施策次第でしょうか。

よく読まれている記事